「黒南風の海」伊東潤(書評)

秀吉の二度に渡る朝鮮出兵を小説化。先兵となった加藤清正の部隊を中心に、豊臣家中の勢力争い、大義なき戦略戦争に臨む兵士たちの心情、両国に明を加えた当時の複雑な外交バランス等といった要素を織り込みながら話は進む。清正はともかく三成や行長までも…

「バイエルの謎」安田寛(書評)

ピアノを習う殆どの子供が最初に手にする教則本バイエル。ただそんな状況にあるのが日本だけだということ、何よりバイエル自身の情報が殆どないこと等に疑問を感じた筆者が彼の足跡や功績を探しに世界各地を巡る。そもそも彼が存在したことすら否定するよう…

「小説 新聞社販売局」幸田泉(書評)

半沢直樹風の勧善懲悪企業小説の体を装っているが、実体は元記者による業界批判&暴露本。自社に批判的な記事を書いたことで上席に疎まれ販売局に放出という自身と全く同じ設定の主人公に、自身がなし得なかった社内不正の摘発や元上司への仕返しをさせて憂さ…

「カルチャノミクス」エレツ・エイデン他(書評)

googleがスキャンしまくった数百年分の書籍DBを用い、特定の単語がそれらの書物に出現する頻度を分析するとどんなことを明らかにできるのか。 冒頭の「不規則動詞」では、昔は不規則動詞だったものが年月をかけて使用頻度の低いものから順に規則動詞(過去…

「さかしま」梁石日(書評)

ユイスマンス「さかしま」のついで読み。 終戦直後の大阪を舞台にした連作短編2本同じような雰囲気の短編数本。 誰もがその日を生きるのに精一杯の状況下、友情とか正義とか理性といったものは遠くに追いやられ、追いやらなかったものは者は追いやった者に…

「さかしま」藤田宜永(書評)

ユイスマンス「さかしま」のついで読み。 夜の銀座を舞台にしたミステリー。かつて同じ店に在籍したホステス2人が連続で殺され、関与が疑われたその店のバーテンが自ら真相究明に乗り出すが… 謎解き要素にそれほど惹きつけるものはなく、ホステス達の日常や…

「英国メディア史」小林恭子(書評)

英国メディア史 (中公選書) 作者: 小林恭子 出版社/メーカー: 中央公論新社 発売日: 2011/11/09 メディア: 単行本(ソフトカバー) 購入: 1人 クリック: 6回 この商品を含むブログ (2件) を見る ルネッサンスにおける活版印刷の発明から、産業革命を経てイン…

「朝日新聞〜日本型組織の崩壊」朝日新聞記者有志(書評)

朝日新聞 日本型組織の崩壊 (文春新書) 作者: 朝日新聞記者有志 出版社/メーカー: 文藝春秋 発売日: 2015/01/20 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (6件) を見る 朝日新聞で慰安婦記事捏造、吉田調書問題、池上彰コラム掲載拒否と不祥事が続いた背景に…

「でっちあげ―福岡「殺人教師」事件の真相 」福田ますみ(書評)

でっちあげ―福岡「殺人教師」事件の真相 (新潮文庫) 作者: 福田ますみ 出版社/メーカー: 新潮社 発売日: 2009/12/24 メディア: 文庫 購入: 6人 クリック: 56回 この商品を含むブログ (16件) を見る 気に入らない教え子に暴力暴言を繰り返しPTSDにまで追い込…

「関東大震災」吉村昭(書評)

関東大震災 (文春文庫) 作者: 吉村昭 出版社/メーカー: 文藝春秋 発売日: 2004/08 メディア: 文庫 購入: 13人 クリック: 114回 この商品を含むブログ (56件) を見る 関東大震災のいろいろ。 二人の地震学者を主人公とした物語風に始まるが、次章からは被害の…

「服従」ミシェル・ウェルベック(書評)

服従 作者: ミシェルウエルベック,佐藤優,大塚桃 出版社/メーカー: 河出書房新社 発売日: 2015/09/11 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (27件) を見る 2022年のフランスで、極右の台頭に対抗するように勢力を伸ばしてきたイスラム政党が左派と組んで…

「誰も知らない男 なぜイエスは世界一有名になったか」ブルース・バートン(書評)

誰も知らない男 なぜイエスは世界一有名になったか 作者: ブルース・バートン,小林保彦 出版社/メーカー: 日本経済新聞社 発売日: 2005/02/19 メディア: 単行本 クリック: 4回 この商品を含むブログ (13件) を見る 元広告マンが、イエスを神や預言者としてで…

「香港 中国と向き合う自由都市」倉田徹他(書評)

香港 中国と向き合う自由都市 (岩波新書) 作者: 倉田徹,張彧暋(チョウイクマン) 出版社/メーカー: 岩波書店 発売日: 2015/12/19 メディア: 新書 この商品を含むブログ (3件) を見る 「植民地でありながら自由と経済発展を謳歌する香港」と「一国二制度下の…

「ベストセラーの世界史」フレデリック・ルヴィロワ(書評)

ベストセラーの世界史 (ヒストリカル・スタディーズ)作者: フレデリック・ルヴィロワ,大原宣久,三枝大修出版社/メーカー: 太田出版発売日: 2013/06/29メディア: 単行本この商品を含むブログ (3件) を見る 過去のベストセラー本の紹介ではなく、ベストセラー…

「1行バカ売れ」川上徹也(書評)

1行バカ売れ (角川新書)作者: 川上徹也出版社/メーカー: KADOKAWA/角川書店発売日: 2015/08/07メディア: 新書この商品を含むブログ (1件) を見るか 世の中を変えた、あるいはそこまでいかなくてもそれまで注目されなかったモノを一気にヒット商品に押し上げ…

「王妃マリー・アントワネット」遠藤周作(書評)

王妃マリー・アントワネット〈上〉 (新潮文庫) 作者: 遠藤周作 出版社/メーカー: 新潮社 発売日: 1985/03/27 メディア: 文庫 クリック: 29回 この商品を含むブログ (39件) を見る 王妃マリー・アントワネット〈下〉 (新潮文庫) 作者: 遠藤周作 出版社/メーカ…

「逆さ地図で読み解く世界情勢の本質」松本利秋(書評)

「逆さ地図」で読み解く世界情勢の本質 (SB新書) 作者: 松本利秋 出版社/メーカー: SBクリエイティブ 発売日: 2015/05/16 メディア: 新書 この商品を含むブログ (4件) を見る 他国に対して攻撃的な国々がなぜそうなのかを、それらの国のロケーションと歴史的…

「社会調査のウソ」谷岡一郎(書評)

「社会調査」のウソ―リサーチ・リテラシーのすすめ (文春新書)作者: 谷岡一郎出版社/メーカー: 文藝春秋発売日: 2000/06メディア: 新書購入: 47人 クリック: 513回この商品を含むブログ (216件) を見る 政府、マスコミ、学者等が行う社会調査(統計データや…

「噂の女」奥田英朗(書評)

噂の女 (新潮文庫)作者: 奥田英朗出版社/メーカー: 新潮社発売日: 2015/05/28メディア: 文庫この商品を含むブログ (4件) を見る 美人ではないが妙に男好きのする容姿を武器に、恵まれない出自から高級クラブのママにまで上り詰める主人公。ただその周りには…

「ルポ・橋下徹」朝日新聞大阪社会部(書評)

ルポ・橋下徹 (朝日新書)作者: 朝日新聞大阪社会部出版社/メーカー: 朝日新聞出版発売日: 2015/11/26メディア: 新書この商品を含むブログ (2件) を見る 大阪朝日新聞社会部が、自ら追い続けた橋下徹の政治家としての⚪️年間を総括。 お約束の独善に走ることも…

「学力の経済学」中室牧子(書評)

「学力」の経済学作者: 中室牧子出版社/メーカー: ディスカヴァー・トゥエンティワン発売日: 2015/06/18メディア: 単行本(ソフトカバー)この商品を含むブログ (30件) を見るなかむろ 教育に関する様々な疑問や定説について、実験やデータに基づき客観的に…

「田舎教師」田山花袋(書評)

田舎教師 (新潮文庫)作者: 田山花袋出版社/メーカー: 新潮社発売日: 1952/08/19メディア: 文庫 クリック: 20回この商品を含むブログ (29件) を見る 貧しさから勉学を諦め、田舎の小学校の教師に甘んじた主人公。夢をもって都会に出て行った友人たちへの嫉妬…

「下流の宴」林真理子(書評)

下流の宴 (文春文庫) 作者: 林真理子 出版社/メーカー: 文藝春秋 発売日: 2013/01/04 メディア: 文庫 この商品を含むブログ (5件) を見る 「中流」の体裁を必死に守ろうとする母親と、それを冷めた目で見つめるフリーターの息子と、フリーターでありながら医…

「メディアと自民党」西田亮介(書評)

メディアと自民党 (角川新書)作者: 西田亮介出版社/メーカー: KADOKAWA/角川書店発売日: 2015/10/24メディア: 新書この商品を含むブログ (4件) を見る西田亮 自民党のメディア戦略についての考察。ダサダサに映るネット対応も他党より圧倒的に進んでいるし、…

NATIONAL GEOGRAPHIC (ナショナル ジオグラフィック) 日本版 2015年 9月号 [雑誌](書評)

NATIONAL GEOGRAPHIC (ナショナル ジオグラフィック) 日本版 2015年 9月号 [雑誌]作者: ナショナルジオグラフィック出版社/メーカー: 日経ナショナルジオグラフィック社発売日: 2015/08/29メディア: 雑誌この商品を含むブログ (2件) を見る 巻頭特集は「象牙…

「コーランには本当は何が書かれていたか」カーラ・パワー(書評)

コーランには本当は何が書かれていたか? 作者: カーラパワー,Carla Power,秋山淑子 出版社/メーカー: 文藝春秋 発売日: 2015/09/28 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (3件) を見る イスラム過激派はもちろんのこと、一般的とされているイスラムの慣習…

「ネオ・チャイナ:富、真実、心のよりどころを求める13億人の野望」エヴァン・オズノス(書評)

ネオ・チャイナ:富、真実、心のよりどころを求める13億人の野望 作者: エヴァン・オズノス,笠井亮平 出版社/メーカー: 白水社 発売日: 2015/07/28 メディア: 単行本 この商品を含むブログを見る 驚異的な経済成長の中で「そこそこの成功」を手にした中国人…

「わたしの神様」小島慶子(書評)

わたしの神様 作者: 小島慶子 出版社/メーカー: 幻冬舎 発売日: 2015/05/01 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (1件) を見るこじ 元TBSアナ小島慶子が、まさに女子アナを中心としたTV局内の醜い争いをネタに小説家デビュー。 同期アナ、先輩アナ、女性…

「道徳の時間」呉勝浩(書評)

道徳の時間作者: 呉勝浩出版社/メーカー: 講談社発売日: 2015/08/05メディア: 単行本この商品を含むブログ (6件) を見る 人気の教育評論家(?)が且つて自身が教鞭を振るった小学校での講演の最中に殺される、という10数年前の事件の真相を追う若い女と、そ…

「仮面ライダー 本郷猛の真実」藤岡弘、(書評)

仮面ライダー 本郷猛の真実 (ぶんか社文庫)作者: 藤岡弘、出版社/メーカー: ぶんか社発売日: 2005/11メディア: 文庫 クリック: 8回この商品を含むブログ (16件) を見る 仮面ライダー1号こと本郷猛を演じた藤岡弘が、同作品を中心に自身の役者人生を振り返っ…

「鬼の詩」藤本義一(書評)

鬼の詩 (1974年)作者: 藤本義一出版社/メーカー: 講談社発売日: 1974メディア: ?この商品を含むブログを見る 藤本義一が映画監督、落語家、漫才師、三味線弾きをそれぞれ描いた短編集。又吉の「火花」に関連して紹介されてるのを見て読んでみた。 昭和初期か…

「ウィ・アー・ザ・ワールドの呪い」西寺郷太(書評)

ウィ・アー・ザ・ワールドの呪い (NHK出版新書 467)作者: 西寺郷太出版社/メーカー: NHK出版発売日: 2015/08/08メディア: 新書この商品を含むブログ (9件) を見る we are〜の裏側エピソードと、音楽業界に与えた影響についてのマニアックな考察。 前者につい…

「女盗賊プーラン」プーラン・デヴィ(書評)

文庫 女盗賊プーラン 上 (草思社文庫)作者: プーラン・デヴィ,武者圭子出版社/メーカー: 草思社発売日: 2011/08/05メディア: 文庫 クリック: 5回この商品を含むブログ (6件) を見る文庫 女盗賊プーラン 下 (草思社文庫)作者: プーラン・デヴィ,武者圭子出版…

「サイバーエージェント流 成長するしかけ」曽山哲人(書評)

サイバーエージェント流 成長するしかけ 作者: 曽山哲人,藤田晋 出版社/メーカー: 日本実業出版社 発売日: 2010/02/25 メディア: 単行本(ソフトカバー) 購入: 2人 クリック: 140回 この商品を含むブログ (17件) を見る サイバーエージェントの人事戦略につ…

「語られなかった敗者の国鉄改革」秋山謙祐

語られなかった敗者の国鉄改革作者: 秋山謙祐出版社/メーカー: 情報センター出版局発売日: 2008/12/01メディア: 単行本 クリック: 25回この商品を含むブログ (5件) を見る 国鉄の分割民営化を国労(国鉄の中で最大の勢力を誇った労組で、最後まで抵抗を続け…

「国防」石破茂(書評)

国防 (新潮文庫)作者: 石破茂出版社/メーカー: 新潮社発売日: 2011/07/28メディア: 文庫購入: 2人 クリック: 36回この商品を含むブログ (16件) を見る石 石破茂が防衛庁長官退任当時に国防に関する持論(半分は世界的な原則)を纏めたもの。「何もしない奴を…

「歴史とプロパガンダ」有馬哲夫(書評)

歴史とプロパガンダ作者: 有馬哲夫出版社/メーカー: PHP研究所発売日: 2015/07/22メディア: 単行本この商品を含むブログを見る 主に米国が、戦争にプロパガンダをどのように利用してきたか、それを知った上で個々の史実をどう理解すべきかの考察。 日本との…

「人工知能 人類最悪にして最後の発明」ジェイムズ・バラット(書評)

人工知能 人類最悪にして最後の発明作者: ジェイムズ・バラット,水谷淳出版社/メーカー: ダイヤモンド社発売日: 2015/06/19メディア: 単行本この商品を含むブログ (9件) を見る AI(人工知能)の進化は加速度的で、人間に追いついた後は瞬く間にその数百倍の…

「国鉄改革の真実―宮廷革命と啓蒙運動」葛西敬之(書評)

国鉄改革の真実―「宮廷革命」と「啓蒙運動」 作者: 葛西敬之 出版社/メーカー: 中央公論新社 発売日: 2007/07 メディア: 単行本 購入: 3人 クリック: 25回 この商品を含むブログ (20件) を見る 旧国鉄(現JR各社)の分割民営化の軌跡。著者はJR東海の現名誉…

「ナイルパーチの女子会」柚木麻子(書評)

ナイルパーチの女子会作者: 柚木麻子出版社/メーカー: 文藝春秋発売日: 2015/03/28メディア: 単行本この商品を含むブログ (14件) を見る 同性の友達ができないことにコンプレックスを持つ独身キャリアウーマンと、女同士の鬱陶しさを嫌い夫との慎ましやかな…

「天地明察」冲方丁(書評)

天地明察 作者: 冲方丁 出版社/メーカー: 角川書店(角川グループパブリッシング) 発売日: 2009/12/01 メディア: 単行本 購入: 28人 クリック: 758回 この商品を含むブログ (407件) を見るか 徳川政権が安定期に入る頃、ズレの目立ち始めた宣明暦に代わる新た…

「ホワット・イフ?:野球のボールを光速で投げたらどうなるか」ランドール・マロー(書評)

ホワット・イフ?:野球のボールを光速で投げたらどうなるか作者: ランドール・マンロー,吉田三知世出版社/メーカー: 早川書房発売日: 2015/06/24メディア: 単行本(ソフトカバー)この商品を含むブログ (10件) を見る 元NASAの研究者が、アホな質問に対して…

「TRANSIT(トランジット)特別編集号 美しきイスラームという場所2015」(書評)

TRANSIT(トランジット)特別編集号 美しきイスラームという場所2015 (講談社 Mook(J)) 作者: ユーフォリアファクトリー 出版社/メーカー: 講談社 発売日: 2015/06/19 メディア: ムック この商品を含むブログを見る 写真メインの雑誌なので遺跡や町並みや自然…

「家族スクランブル」田丸雅智(書評)

家族スクランブル作者: 田丸雅智出版社/メーカー: 小学館発売日: 2015/05/14メディア: 単行本この商品を含むブログ (2件) を見る 「家族」をテーマにしたショートショート集。星新一(作者は孫弟子)を読み漁ってた身からすると、摩訶不思議な事象は出てくる…

「シャオミ(Xiaomi) 世界最速1兆円IT企業の戦略」陳潤

シャオミ(Xiaomi) 世界最速1兆円IT企業の戦略作者: 陳潤,永井麻生子出版社/メーカー: ディスカヴァー・トゥエンティワン発売日: 2015/07/16メディア: 単行本(ソフトカバー)この商品を含むブログ (1件) を見る ハイスペック&低価格を掲げ、見た目はiPhone…

「鳩の撃退法」佐藤正午(書評)

鳩の撃退法 上作者: 佐藤正午出版社/メーカー: 小学館発売日: 2014/11/13メディア: 単行本この商品を含むブログ (11件) を見る鳩の撃退法 下作者: 佐藤正午出版社/メーカー: 小学館発売日: 2014/11/13メディア: 単行本この商品を含むブログ (9件) を見る 娘…

「スクラップ・アンド・ビルド」羽田圭介(書評)

スクラップ・アンド・ビルド作者: 羽田圭介出版社/メーカー: 文藝春秋発売日: 2015/08/07メディア: 単行本この商品を含むブログ (30件) を見る羽田圭介 要介護の祖父に対し、何もかも手を貸してあげようとする孫と「自分のことは自分でやれ」と突き放す母親…

「ニュース・エージェンシー―同盟通信社の興亡 」里見脩(書評)

ニュース・エージェンシー―同盟通信社の興亡 (中公新書)作者: 里見脩出版社/メーカー: 中央公論新社発売日: 2000/10メディア: 新書 クリック: 5回この商品を含むブログ (5件) を見る 日本の通信社の歴史。維新後に乱立した通信社の中で電通(広告業と兼業)…

「不格好経営―チームDeNAの挑戦」南場智子(書評)

不格好経営―チームDeNAの挑戦作者: 南場智子出版社/メーカー: 日本経済新聞出版社発売日: 2013/06/11メディア: 単行本この商品を含むブログ (48件) を見る DeNA創業者南場智子女史の手記。会社の成立ちから現在までの成長&混乱の軌跡が面白おかしく描かれて…

「火花」又吉直樹(書評)

火花 作者: 又吉直樹 出版社/メーカー: 文藝春秋 発売日: 2015/03/11 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (141件) を見る 超話題作につきあらすじ省略。 現代の東京(但し冒頭のシーンは熱海)を舞台に、しかも20代の若者を主人公に据えて純文学に仕上げ…