2016-04-12から1日間の記事一覧

「小説 新聞社販売局」幸田泉(書評)

半沢直樹風の勧善懲悪企業小説の体を装っているが、実体は元記者による業界批判&暴露本。自社に批判的な記事を書いたことで上席に疎まれ販売局に放出という自身と全く同じ設定の主人公に、自身がなし得なかった社内不正の摘発や元上司への仕返しをさせて憂さ…