読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

メディア

「英国メディア史」小林恭子(書評)

英国メディア史 (中公選書) 作者: 小林恭子 出版社/メーカー: 中央公論新社 発売日: 2011/11/09 メディア: 単行本(ソフトカバー) 購入: 1人 クリック: 6回 この商品を含むブログ (2件) を見る ルネッサンスにおける活版印刷の発明から、産業革命を経てイン…

「朝日新聞〜日本型組織の崩壊」朝日新聞記者有志(書評)

朝日新聞 日本型組織の崩壊 (文春新書) 作者: 朝日新聞記者有志 出版社/メーカー: 文藝春秋 発売日: 2015/01/20 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (6件) を見る 朝日新聞で慰安婦記事捏造、吉田調書問題、池上彰コラム掲載拒否と不祥事が続いた背景に…

「でっちあげ―福岡「殺人教師」事件の真相 」福田ますみ(書評)

でっちあげ―福岡「殺人教師」事件の真相 (新潮文庫) 作者: 福田ますみ 出版社/メーカー: 新潮社 発売日: 2009/12/24 メディア: 文庫 購入: 6人 クリック: 56回 この商品を含むブログ (16件) を見る 気に入らない教え子に暴力暴言を繰り返しPTSDにまで追い込…

「ベストセラーの世界史」フレデリック・ルヴィロワ(書評)

ベストセラーの世界史 (ヒストリカル・スタディーズ)作者: フレデリック・ルヴィロワ,大原宣久,三枝大修出版社/メーカー: 太田出版発売日: 2013/06/29メディア: 単行本この商品を含むブログ (3件) を見る 過去のベストセラー本の紹介ではなく、ベストセラー…

「社会調査のウソ」谷岡一郎(書評)

「社会調査」のウソ―リサーチ・リテラシーのすすめ (文春新書)作者: 谷岡一郎出版社/メーカー: 文藝春秋発売日: 2000/06メディア: 新書購入: 47人 クリック: 513回この商品を含むブログ (216件) を見る 政府、マスコミ、学者等が行う社会調査(統計データや…

「メディアと自民党」西田亮介(書評)

メディアと自民党 (角川新書)作者: 西田亮介出版社/メーカー: KADOKAWA/角川書店発売日: 2015/10/24メディア: 新書この商品を含むブログ (4件) を見る西田亮 自民党のメディア戦略についての考察。ダサダサに映るネット対応も他党より圧倒的に進んでいるし、…

「わたしの神様」小島慶子(書評)

わたしの神様 作者: 小島慶子 出版社/メーカー: 幻冬舎 発売日: 2015/05/01 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (1件) を見るこじ 元TBSアナ小島慶子が、まさに女子アナを中心としたTV局内の醜い争いをネタに小説家デビュー。 同期アナ、先輩アナ、女性…

「歴史とプロパガンダ」有馬哲夫(書評)

歴史とプロパガンダ作者: 有馬哲夫出版社/メーカー: PHP研究所発売日: 2015/07/22メディア: 単行本この商品を含むブログを見る 主に米国が、戦争にプロパガンダをどのように利用してきたか、それを知った上で個々の史実をどう理解すべきかの考察。 日本との…

「ニュース・エージェンシー―同盟通信社の興亡 」里見脩(書評)

ニュース・エージェンシー―同盟通信社の興亡 (中公新書)作者: 里見脩出版社/メーカー: 中央公論新社発売日: 2000/10メディア: 新書 クリック: 5回この商品を含むブログ (5件) を見る 日本の通信社の歴史。維新後に乱立した通信社の中で電通(広告業と兼業)…

「ニュースをネットで読むとバカになる」上杉隆(書評)

ニュースをネットで読むと「バカ」になる作者: 上杉隆出版社/メーカー: ベストセラーズ発売日: 2015/01/24メディア: 単行本(ソフトカバー)この商品を含むブログを見る 既存メディアのジャーナリズムは危機的状況にあるが、それでもネット新興勢力に比べれ…

「校閲ガール」宮木あや子(書評)

校閲ガール 作者: 宮木あや子 出版社/メーカー: KADOKAWA/メディアファクトリー 発売日: 2014/03/14 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (11件) を見る ファッション誌の編集に憧れて大手出版社に入社したものの「校閲」(しかも文芸担当)というカタい…

「メディア界に旋風を起こす男 ブルームバーグ」マイケル・ブルームバーグ(書評)

メディア界に旋風を起こす男 ブルームバーグ 作者: マイケルブルームバーグ,Michael Bloomberg,荒木則之 出版社/メーカー: 東洋経済新報社 発売日: 1997/11 メディア: 単行本 購入: 1人 クリック: 1回 この商品を含むブログ (5件) を見る 金融情報サービス…

「テレビの裏側がとにかく分かるメディアリテラシーの教科書」長谷川豊(書評)

テレビの裏側がとにかく分かる「メディアリテラシー」の教科書作者: 長谷川豊出版社/メーカー: サイゾー発売日: 2014/05/24メディア: 単行本この商品を含むブログを見る 元フジテレビ長谷川豊アナが「TVは殆どがヤラセと煽りとステマ」であって「マズイ部分…

「メディアの苦悩」長澤秀行(書評)

メディアの苦悩――28人の証言 (光文社新書)作者: 長澤秀行出版社/メーカー: 光文社発売日: 2014/05/15メディア: 新書この商品を含むブログ (5件) を見る 新聞社サイトの開設やヤフトピの運営にも関与してきた元電通マンが、新旧メディア各社のキーマンにそれ…

「絶望のテレビ報道」安倍宏行(書評)

絶望のテレビ報道 (PHP新書) 作者: 安倍宏行 出版社/メーカー: PHP研究所 発売日: 2014/07/16 メディア: 新書 この商品を含むブログ (4件) を見る 滝クリと共に「ニュースJAPAN」の初代キャスターを務めた著者が、現在の民放ニュース報道が抱える問題を解説…

「ネット釣り師が人々をとりこにする手口はこんなに凄い」Hagex(書評)

2ch、発言小町、はてな、ヤフトピ ネット釣り師が人々をとりこにする手口はこんなに凄い (アスキー新書) 作者: Hagex 出版社/メーカー: KADOKAWA/アスキー・メディアワークス 発売日: 2014/04/10 メディア: 新書 この商品を含むブログ (13件) を見る 読み手…

「本は死なない」ジェイソン・マーコスキー(書評)

本は死なない Amazonキンドル開発者が語る「読書の未来」 作者: ジェイソン・マーコスキー,浅川佳秀 出版社/メーカー: 講談社 発売日: 2014/06/19 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (4件) を見る kindleの開発責任者やエバンジェリストを歴任した著者…

「ナナのリテラシー」鈴木みそ(書評)

[まとめ買い] ナナのリテラシー 作者: 鈴木みそ メディア: Kindle版 この商品を含むブログを見る 特定の大ヒット作品(&作家)への依存度が高まり、中小ヒットが生まれにくくなったコミック市場。そのあおりを食って食えなくなった中堅漫画家が、”天才コン…

「真実 新聞が警察に跪いた日」高田昌幸(書評)

真実 新聞が警察に跪いた日 (角川文庫) 作者: 高田昌幸 出版社/メーカー: KADOKAWA/角川書店 発売日: 2014/04/25 メディア: 文庫 この商品を含むブログ (3件) を見る 北海道警察の裏金問題を追及し続けた北海道新聞。一方的に書くだけでなく最後には裏金の…

「MEDIA MAKERS―社会が動く「影響力」の正体」田畑信太郎(書評)

MEDIA MAKERS―社会が動く「影響力」の正体作者: 田端信太郎出版社/メーカー: 宣伝会議発売日: 2012/11/12メディア: 単行本(ソフトカバー)購入: 9人 クリック: 139回この商品を含むブログ (26件) を見る R25、BLOGOS、VOGUE、WIRED、NAVERまとめなどの立ち…

「マスタースイッチ 「正しい独裁者」を模索するアメリカ」ティム・ウー(書評)

マスタースイッチ 「正しい独裁者」を模索するアメリカ作者: ティム・ウー,坂村健,斎藤栄一郎出版社/メーカー: 飛鳥新社発売日: 2012/08/25メディア: 単行本 クリック: 8回この商品を含むブログ (13件) を見る 米国のメディア産業が過去どんな競争(っていう…

「閨閥 マスコミを支配しようとした男」本所次郎(書評)

閨閥 マスコミを支配しようとした男作者: 本所次郎メディア: 文庫購入: 1人 クリック: 8回この商品を含むブログ (6件) を見る次郎 先日社長の大幅若返りで話題となったフジテレビ及びそのグループ内紛の歴史をほぼ実名がわかるレベルで小説に仕立てたもの。…