読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「硝子の葦」桜木紫乃(書評)

硝子の葦 (新潮文庫)

硝子の葦 (新潮文庫)

    直木賞受賞作「ホテルローヤル」の桜木紫乃

    ラブ&サスペンスなんだけど、かなり込み入った相関関係をゆっくりと組み上げてゆっくりと解きほぐしてく感じが読んだあとの満足感に繋がる。

    ちなみに、本作中に「ホテルローヤル」というホテルが出て来て、一瞬「読む順序間違えた!」と思ったけど、こちらの方が古い作品。