読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「北方領土特命交渉」鈴木宗男・佐藤優(書評)

北方領土 特命交渉 (講談社+α文庫)

北方領土 特命交渉 (講談社+α文庫)

    鈴木宗男という政治家が北方領土問題を中心とした対ロシア外交において築いたもの、構想したものが如何に有益で、それらが一部外務官僚の個人的な便益や感情によって大きく損なわれたであろうことがリアルに伝わってくる。

    本人の書いた物を100%信じるものではないし、逆に触れられていない汚い部分もあるとは想像するが、それを割り引いても彼に対して自分が持っていたイメージは大きく変わった。