読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「カルチャノミクス」エレツ・エイデン他(書評)

    googleがスキャンしまくった数百年分の書籍DBを用い、特定の単語がそれらの書物に出現する頻度を分析するとどんなことを明らかにできるのか。
    冒頭の「不規則動詞」では、昔は不規則動詞だったものが年月をかけて使用頻度の低いものから順に規則動詞(過去形で語尾に-ed)に変わっていく様子や、現在使用頻度の高い動詞は全て不規則動詞であること等を実証している。
    次章以降も、「辞書」が載せるべき単語を正確に選別できているか等を検証したりしてて最後まで飽きない。読み応えあるのにこの手の翻訳本にしては読みやすい良書。

カルチャロミクス;文化をビッグデータで計測する

カルチャロミクス;文化をビッグデータで計測する