読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「螢・納屋を焼く・その他の短編」村上春樹(書評)

螢・納屋を焼く・その他の短編 (新潮文庫)

螢・納屋を焼く・その他の短編 (新潮文庫)

   村上春樹の最新作「女のいない男たち」(短編集)を読むのがシャクなので、代わりに手にしたおよそ30年前の彼の短編集。

    ちょっとした背景描写や台詞にハハーンとなる箇所は多かったけど、淡々と進む話ばかりで印象に残るような作品は皆無。ワザとそんな風に書いてるんだと思うけど信者でない一読者の自分にはイマイチ。