読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「星への旅」吉村昭(書評)

星への旅 (新潮文庫)

星への旅 (新潮文庫)

    死にまつわる短編が6本。

    タイトル戦を前に鉄橋で謎の轢死を遂げたプロボクサーの謎に迫る「鉄橋」とか、集団自決を決めた若者グループの決行までを追った表題作とか暗い作品ばかり。

    まあ面白かったけど、彼の読み応えありまくりの長編に比べるとやはり物足りなさは否めない。短編集(連作短編は除く)ってここ数年いいモノに出会わないけど、そもそもアタリが少ないのだろうか。