読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「バイバイ、ブラックバード」伊坂幸太郎(書評)

    先月読了した太宰の遺作「グッドバイ」のオマージュ。同時に関係していた複数の女性に別れ話をして回るという設定だけ借りてるのだが、太宰を読んでる時に得られる「太宰を読んでるんだ」というヘンな自意識を除けば圧倒的にこっちの方が面白い。

    ただ、元ネタを意識したのか敢えて謎を残したまま終わってしまうのが残念。手法としてありだとは思うけど、力のある人はきちんと納得のいく結末を書いてほしいなあ。

    あと繭美役をマツコデラックスにやらせたらハマると思う。