読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「理由」宮部みゆき(書評)

理由 (朝日文庫)

理由 (朝日文庫)

    高級マンションの一室で起こった一家四人惨殺事件、と思いきや四人とも住人ではなくしかも赤の他人同士…
    15年前の直木賞受賞作。連ドラ「名もなき毒」が面白いので久しぶりに宮部みゆきに手を出した。四人がそこにいた理由を関係者へのインタビュー形式で明らかにしていくのだが、よくもまあこんなに複雑にしたもんだという感じ。決して分かりにくくはないし間延びもしないのは流石だけど、正直too muchな印象が残った。